1. アクセスマップ
  2. サイトマップ

 

 

 

 

株式会社アステックとは

 弊社は昭和344月(1959年)にハトメ加工を主体とする金属プレス加工部品の製造会社として、現会長がエキセンプレス数台で独立、創業いたしました。

 その後、ガラス管ヒューズの口金を手懸け、この製品が弊社にとっての技術的な飛躍となり現在も生産中です。

また、その技術の応用により、テレビ・ビデオなどのピンケース・ピンジャックなど、従来取り扱いのなかった新たな種類の部品の受注にも成功しました。

 当時は家庭用電化製品の弱電部品(銅合金)をメイン製品として取り扱っておりましたが、それまでとは異なる業種(他種金属)の製品のプレス加工にもチャレンジを開始し、モリブデンの絞り品,スイスの時計ブランド・スウォッチ社のステンレスカバーケース(第一号モデル),ニッカド2次電池用蓋板(ソニー社・ウォークマン用),角型リチウムイオン2次電池用蓋板(防爆弁付き)などの様々なプレス加工部品を手懸け、そして現在も弊社のメイン製品を一言では言い表せないほどの、多岐にわたる分野の製品(加工材厚t0.03t3.0mm)を生産いたしております

 

 

新着情報

2018/08/04 夏季休業のお知らせ
8/10(金) ~ 8/16(木) の7日間を弊社夏季休業日とさせていただきます。